協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 美浦追い切りレポート
  4. ローズステークスはクールキャット!その魅力に勝るものなし!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

美浦追い切りレポート

2021年09月16日(木)更新

ローズステークスはクールキャット!その魅力に勝るものなし!



秋華賞の足音が間近に迫ったと思わせるローズステークスは、昨年と同じく中京での開催。

それまでより1F延びて、かつ、コーナー4回と紛れは多くなりそうだが、春に底力を見せたグループを重視すべきが常道か。
中でも、オークス最先着だったタガノパッション
それがキャリア4戦目だっただけに価値◎。充電完了していることは、ひと追いごとに時計を詰め、さらに直前が一杯追いと、青写真通りの過程を踏めたことから明白。終いが確実に切れる点でも優位に立っていることは間違いない。

しかし、関東からただ1頭の参戦となるクールキャットの魅力に優るものはない。

≫ 続きはログイン内で


lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
contents01 contents02
lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中


柴田卓哉

SHIBATA TAKUYA

学生時代は船橋競馬場で誘導馬に騎乗。競馬専門紙『1馬』在籍時には、 「馬に乗れる&話せるトラックマン」として名を馳せる。 30年以上にも渡りトレセンに通い詰め、 現在も美浦スタンドでストップ・ウオッチを押し続ける。 馬の好不調を見抜く眼に、清水成駿も厚い信頼を寄せる調教の鬼。 また東西問わずトラックマン仲間たちとの交友関係も広く、トレセン内外の裏情報にも強い事情通。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line