協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 6/28山田乗男の2歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2020年06月27日(土)更新

【阪神新馬】3年連続重賞ウィナーを送り出すプレミアム新馬!

【阪神5R 2歳新馬】

◎⑥テンバガー


○⑬ワンダフルタウン
▲⑫ダノンザキッド
△②ダンツテリオス
△⑨アレクサンドロス
△⑭ノボリスターリー
△⑤パタゴニア
△④イクスプロージョン

【出馬表・オッズはこちら】




宝塚記念デーの阪神芝1800m戦は、例年好メンバー。ここ3年の勝ち馬を見てもダノンプレミアム、ブレイキングドーン、レッドベルジュールと、後の重賞ウイナーが並んでいる。今年も良血馬が集まり、楽しみな一戦だ。

◎は馬場も考慮して⑥テンバガーを推す。2週前までは目立たなかったが、1週前調教では、それまで先着を許していたアルーリングギフトに先着。そのアルーリングギフトは、土曜日の新馬戦で好内容の2着に来ている。そして今週はCWで5F64秒。内目をまわったとはいえ、この時期の新馬としては出色の時計を出し、能力をアピールしている。兄姉は重賞勝ち馬こそいないが、準オープンまで出世した馬が2頭、そして一つ上のクロスセルは2連勝でオークスが楽しみだった素質馬と、活躍馬が並ぶ。その兄姉は切れやスピードよりも、スタミナ、パワーのイメージが強く、重馬場は他馬より有利に働くと見る。

相手は横一線だが、まず挙げたいのが⑬ワンダフルタウン。1週前のCWでは余裕をもって好タイムをマーク。今週は軽めに終始し、順調に仕上がっていることが窺える。母は未勝利馬だが、母のきょうだいにはビッシュ、ホウオウサーベルと新馬戦を楽勝している馬もおり、初戦から楽しみ。

⑫ダノンザキッドは、半兄がシンザン記念3着のミッキーブリランテ。同馬を含め兄2頭は新馬戦2着と初戦から行けるタイプだ。直前調教はムチが入り見た目は悪いが、時計は出ている。相手が難しので、ここは手広く行って人気薄が引っかかることを期待したい。

[馬連]
6-13(30%)
6-12(20%)
2-6(10%)
6-9(10%)
6-14(10%)
5-6(10%)
4-6(10%)

[3連単]
1着 6
2着 13、12、2、9、14、5,4
3着 13、12、2、9、14、5,4
(フォーメーション42点)

1着 13、12、2、9、14、5,4
2着 6
3着 13、12、2、9、14、5,4
(フォーメーション42点)


山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line