協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 今週の政治騎手
  4. 【田中健騎手】関西騎手と芝スタート
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

今週の政治騎手

2021年07月30日(金)更新

【田中健騎手】関西騎手と芝スタート



オリンピック開催中の変則スケジュールで先週から関西圏での開催はなく、東西の馬が新潟に集まって激突することになっています。その結果は、関西馬18勝、関東馬6勝と関西馬が圧倒。

今回注目したいのは、土曜の新潟メインの越後ステークス(ダ1200m)です。
ここには、このコースのレコードホルダーでもあるマラードザレコードが出走していました。これまでこのコースを8回も走ってすべて逃げているという、この条件のスペシャリストで、今回も逃げて3着に粘っています。

全8走の前半3ハロンのタイムを並べてみると、このようになります。

33.6秒
33.1秒
33.4秒
33.7秒
32.8秒
33.2秒
33.0秒
33.8秒←先週の越後ステークス

先週の越後ステークスの好走要因は、これまでのなかで一番楽なペースで逃げられたことだといえそうです。
もっといえば、ハナ争いのライバルと目されていたシンシティの田中健騎手が競り合いを避けてハナを譲ってしまったことで、楽なペースで逃げることができたと思います。


≫ 続きはログイン内で


lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
contents01 contents02
lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line